愛の形:カフェバーで出会った美男美女カップル

多分6年くらい前の話になる。

私は夜、煙草が吸いたくて、閉店間際のカフェバーに入った。

飲み物を注文し、テラス(喫煙席)に行くと、そこには20代くらいの男の子3人と女の子1人のグループだけがいた。

店員さんは閉店の準備を始めていて、灰皿は彼らの使っているものひとつしかなかったので、

私は彼らに、「一緒に煙草吸ってもいい?」と話しかけた。

「いいっすよ。」

彼らは快く灰皿を私の方に寄せてくれた。

女の子は髪の長い色白美人で、静かでいい子そうだったので、

私が彼女に向かって、

「モテモテだねぇ、男3人に囲まれて。」

と言うと、彼女は目を白黒させながら、

「彼氏です。」

と左側のいかにも男らしそうで格好の良い男の子を指し示した。

「そうなんだ。結婚するの?」と私が男の子に問うと、彼は誇らしげだった。

「御徒町に行けば、ダイヤモンドの指輪が6万円くらい(当時)で買えるよ。」

と私が言うと、彼は即座に、

「やだ!」

と答えたので私は驚いた。

「もっと高いの買ってあげたいの?」

と尋ねると、

「うん。」

と言う。

そうか、男性の愛の形にはこういうものもあるんだな、と私が学んだ瞬間だった。

自分の自慢の綺麗で性格の良い彼女には、高価なプレゼントを買ってあげたい、ということなのだろう。

神社の参拝方法前のページ

ライオンズゲートの時期の過ごし方次のページ

関連記事

  1. つれづれなるままに

    Give&Take, Take&Give

    私はある語学学習アプリで、英語の勉強をしています。そのアプリはよく…

  2. 恋愛の禁句

    10代、20代の女性の方に、年長者からのアドヴァイスです。お付き合…

  3. つれづれなるままに

    エスニック・ジョーク(Ethnic Joke)

    今日は、ちょっと一息。クスっと笑える(かもしれない)エスニック・ジ…

  4. スピリチュアル

    UFOとの遭遇

    「信じるか、信じないかは、あなた次第・・・」のお話なのですが・・・…

  5. つれづれなるままに

    エキストラをしていて感じたこと

    エキストラをしていた時に感じたことを書きます。ある現場で、財前直見…

  6. クリスマス前の素敵な出来事

    私がクラシックバレエ講師になる夢を諦めた日https://ligh…

おすすめ記事

最近の記事

  1. オンラインマルシェ出店します!
  2. 宇宙貯金
  3. The Rock Girl(R)認定パワーストーンヒーラーの…
  4. お金=エネルギー、時間=エネルギー
  5. 「今月のセッション可能日時」の記載をやめます!
PAGE TOP